ホーム  >  購入Q&A

住宅購入Q&A

一戸建て購入の平均年齢は?

意外と若い!30代で購入が圧倒的!
持ち家一戸建て購入時の平均年齢は36.9歳と、若いうちから憧れのマイホームを実現されています。

新築一戸建ての平均購入期間は?

妥当な売出し価格であり、購入物件がほぼ決まっている場合、早ければ約2ヶ月で可能です。
但し、資金計画などお客様の希望条件や、購入する物件の状態(入居可能時期/リフォームなどで期間を要するか?など)により期間は変わります。

新築一戸建ての平均購入価格は?

3500万円前後に一極集中
一戸建ての購入平均価格は3,412万円 新築分譲戸建の購入価格は3500万円前後に一極集中している傾向が見られます。

みんなが用意する自己資金っていくらぐらい?

購入価格の20%程度が目安、但し低金利を活かした頭金0円からのスタートもOK!
3,000万円ならば、750万円が一応の目安となります。 現実には、500万円から1,000万円程度の自己資金が確保できたところで、実際の物件探しを始める人が多くなります。しかし最近では購入後の事も考え、全て住宅ローンでまかなう方や、資金が無くても購入したい!という方が非常に多いです。遠慮なさらず、お気軽にご相談下さい。

ローンの審査が通るか心配なのですが

頭金不足や返済に不安のある方でも、ぜひ1度ご相談ください。
住宅ローンの審査は慎重なもので、借入れできないケースもあるのは確かです。 ただし、他社を通して借入れできなかった方が、当社では審査に通るといったケースは少なくありません。頭金不足や返済に不安のある方でも、ぜひ1度ご相談ください。

頭金以外に準備しておく費用は?

「登記費用・保険料などの諸費用と、仲介手数料」登記費用、火災保険料、印紙代、保証料、ローン事務手数料、仲介手数料などの諸費用が必要です。
諸費用の目安は中古物件の場合、150万円~200万円、新築住宅の場合は250万円~300万円程度です。※物件によりことなります。

賃貸と持家、どっちがお徳?

月々の負担を変えずに倍近く広い新居を購入されています
賃貸と持家では、差が大きくでてきます。賃貸はローンという重みはありませんが財産にはなりませんので、毎月家賃を払うのがもったいない!月々の返済額がほぼ変わらず、広さも倍になるのであれば購入した方がお徳だと考える方が非常に多いようです。

ページトップへ